<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

(60) ウド(独活)の花

ウコギ科タラノキ属の多年草。背丈は3mにもなり、ウドの大木と言われるが木ではない。冬には姿を消す。
f0133013_20495194.jpg

撮影:2007年8月28日 佐久市 下小田切
春の山菜。佐久では畑の隅に植えて、土をかぶせながら育てる人も多いが、山育ちのウドと一味違う。日本酒と相性が良い。秋には花も楽しめる。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-29 20:58

(59) トマト

ナス科ナス属の野菜。原産地、南米アンデスの高地で雨のすくない地域。
昼夜の温度差が大きいほど色付きが良い。
f0133013_19405790.jpg

撮影:2007年8月16日 佐久市 根根井
モモとリンゴの専業農家、Yさんの自家用トマトのお裾分けに与るのを、毎年楽しみにしています。今年も持ちきれないほど頂いてきました。「好きなだけ採ってていいよ」と言われるので、好きなだけ採ってきました。(大きなポリ袋2個がいっぱいでした。)ワイフの顔も真っ赤になりました。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-28 20:06

(58) シシウド(猪独活)

セリ科シシウド属。日当たりの良い草地に生える日本固有の多年草。
f0133013_1931630.jpg

撮影:2006年8月16日 南佐久郡小海町 茂来山林道
去年の写真ですが、お見せしたい一枚です。人間の創造を超えた造形の妙に感激しました。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-28 19:09

(57) コスモス(秋桜)

キク科コスモス属。原産地メキシコの高原。花言葉「乙女の純真」
f0133013_19582310.jpg

撮影:2007年8月22日 佐久市 下小田切 
この辺の標高は700m位、朝夕はめっきり凌ぎやすくなりました。今は夜の8時を過ぎたところ、コオロギやキリギリスなど秋の虫たちのコーラスに耳を傾けています。騒音や雑音と縁のない世界に住んでいます。
f0133013_1923582.jpg

撮影:2003年10月24日 南佐久郡 佐久穂町
千曲川右岸の台地で。背景の山は北八ヶ岳です。右端が蓼科山。
f0133013_1984872.jpg

撮影:2003年10月5日 佐久市下小田切
早朝、上信国境の尾根から登る太陽に照らしだされたコスモス。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-27 20:10

(56) ムクゲ(槿)

アオイ科フヨウ属。インド、中国原産の落葉低木。ハイビスカスと同じ仲間。韓国の国花。
f0133013_1911396.jpg

撮影:2007年8月19日 佐久市 今井 東電調整池
我が家の飼い犬チビの散歩コースの一つ。夕立が通り過ぎ、いくらか涼しくなった公園を歩いてきました。いろんな咲き方(八重、一重)、いろんな花の色(白、ピンク、赤、紫など)を楽しんで来ました。私の一番気に入った花を撮って見ました。
f0133013_1915652.jpg

撮影:2007年9月20日 佐久市 下小田切
蔵の白壁をバックに、ピンクのムクゲが咲いていました。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-20 19:36

(55) キイチゴ

バラ科キイチゴ属。日本に自生する40種類ほどのキイチゴはラズベリーの仲間で、その総称。
f0133013_1331823.jpg

撮影:2007年8月12日 南佐久郡 茂来山林道
佐久穂町から南相木村まで30kmほどの茂来山林道。1日がかりでキイチゴ摘みに出かけて来ました。思った以上の収穫があり、ほくほく顔で戻って来ました。
f0133013_18482098.jpg

撮影:2007年8月12日 南佐久郡 茂来山林道
キイチゴの仲間。茂来山林道では、こちらが主力品種。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-14 13:05

(54) ソバナ(岨菜)

キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。切り立った崖「ソバ(岨 )」に咲く花、「ナ(菜 )」は食用を意味する。
f0133013_6555297.jpg

撮影:2007年8月12日 南佐久郡小海町 茂来山林道で
「ソバナの薄い青色」、実物とはだいぶ違います。また挑戦してみます。
f0133013_10144963.jpg

撮影:2007年8月8日 佐久市臼田 
「ソバナの薄い青色」を撮りたくて鉢植えのソバナを室内に持ち込み窓をバックに撮ってみましたが?だめです。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-13 07:00

(53) ノウゼンカツラ

ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属。南米アマゾン川流域原産の蔓性落葉高木で有毒。
f0133013_19271573.jpg

撮影:2006年8月10日 佐久市 臼田
信州佐久も夏本番です。ノウゼンカツラは真夏の花。写真は昨年の今日、近所で撮ったものです。じーと見つめてください。静かな落ち着きを感じませんか?。
f0133013_6573021.jpg

撮影:2007年8月16日 佐久市 下小田切
早朝、通りかかった道端で見つけました。あまりにも華やか過ぎて、群落のようなこの花にまともに向かっても写真にはならないなと思っていました。偶然の出会いに感謝。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-10 19:44

(52) ネムノキ(合歓木)

マメ科ネムノキ属。東北地方中部以南に生育する落葉高木。夜になると葉を閉じる。
f0133013_2253863.jpg

撮影:2006年8月15日 佐久市 岸野
信州佐久にも暑い夏がやってきました。今年もネムノキの花が咲きだしました。
昨年、望月デジカメクラブからの帰り道、R142ネムノキ街道で撮りました。
写真中央の三角形の山が菅平の四阿山(アズマヤサン、2345m、日本百名山の一つ)です。
右側稜線は浅間山(2568m)へ続く。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-07 02:30

(51) フシグロセンノウ(節黒仙翁)

ナデシコ科センノウ属。日本特産種の多年草。節が太くて黒紫色を帯びる。低山~亜高山帯の林の縁や林内に生える。
f0133013_19535345.jpg

撮影:2002年7月26日 佐久市 大曲林道(旧臼田町)の雑木林の中で
開花が待ち遠しい山野草の一つ。毎年同じ場所を訪ねて「今年もきれいに咲いたね」と声を掛けるが、なかなか気難しく、思うような写真を撮らせてはもらえません。この写真を撮ってから、もう5年が経ちました。
f0133013_1919284.jpg

撮影:2007年7月29日 佐久市 臼田 我家の庭で
今年のフシグロセンノウです。鉢植えです。ほしい方に差し上げます。(10鉢ぐらいまで)連絡下さい。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-08-02 20:05