<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

(50) ヤマユリ

ユリ科ユリ属の多年草。日本特産種。世界のユリの中でも最も豪華で華麗な花。
「ユリの女王」と言われる。
f0133013_18291945.jpg

撮影:2007年7月27日 佐久市 下小田切
民家の裏(北側)の生垣から飛び出して咲いていました。宮城県や茨城県では山で見かけるユリといえばこのヤマユリ。信州佐久では、コオニユリが多い。ヤマユリはめったに見かけない。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-28 18:30

(49) ユウスゲ 別名:キスゲ、アサマキスゲ

ユリ科ワスレナグサ属の多年草。本州、四国、九州の山地や草原に生育し、やや乾いた所を好む。夕方咲き出す一日花。
f0133013_1850093.jpg

撮影:2007年7月26日 佐久市 下小田切
臼田の市街からパラボラアンテナに向かう途中、高速道路の敷地近くの田圃の畦に咲いていました。透き通るような花びら、ニッコウキスゲより高貴な感じがしますね。秋山郷から登る苗場山に群生地があるそうです。一度訪ねてみたいと思っていますが、実現するでしょうか?
f0133013_754714.jpg

撮影:2007年8月13日  佐久市 臼田 自宅の庭で 
佐久穂町の道の駅で手に入れた鉢植えのユウスゲが漸く咲きました。夕方、予想通り感動的な開花でした。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-27 19:00

(48) ネジバナ 別名:モジズリ

ラン科ネジバナ属の多年草。日当たりの良い草地や芝地に生える。右巻き、左巻き有り。
f0133013_19554430.jpg

撮影:2007年7月20日 佐久市 臼田 自宅の庭で
鉢植えのネジ花、今年も3本ほど咲きました。苦労してようやく撮れました。向かって右側は左巻き、左側は右巻きですね。途中で左右反転する花もあるそうです。人間の生き方にも似てますね。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-23 19:58

(47) カボチャ(南瓜) 別名:ナンバンウリ、ボンブラ、とうなす

ウリ科の蔓性一年草。熱帯アメリカ原産の野菜。17世紀にカンボチャから伝来。ズッキーニもカボチャの一種。
f0133013_14453771.jpg

撮影:2007年7月20日 南佐久郡 佐久穂町
私たちの世代には嫌いな人も多い(戦争の影響か)カボチャ。私はカボチャ大好き人間です。
ネパールでは茎も食用として、市場で売られています。我が家でも時々食卓にのぼります。
ねっとり味の日本かぼちゃ、ほくほく味の西洋かぼちゃ、淡白な味で形のユニークなヘボかっぼちゃ(ズッキーニもこの仲間)。どれも大好きです。捨てるほど取れたときは声を掛けてください。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-22 14:42

(46) ビロードモウズイカ(別名:ニワタバコ、コレイン)

ゴマノハグサ科モウズイカ属。地中海沿岸産の二年草。明治時代観賞用として輸入されたものが野生化した。
f0133013_13493817.jpg

撮影:2005年6月22日 佐久市鍛冶屋 千曲川左岸
7月20日付けの「佐久市民新聞」でこの花の名前を知りました。(佐久市北川で栽培されたビロードモウズイカの紹介記事)撮影した2年前のことを思い出し登場願いました。一見して日本の風景には馴染まない花?だなと感じていました。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-22 14:08

(45) ホトトギス

ユリ科ホトトギス属の多年草。日本原産。丘陵地の森や林の中を好む。花は紫、白、黄色など。
f0133013_238633.jpg

撮影:2007年7月14日 佐久市 臼田 自宅の庭で
タマガワホトトギスか?。ある日突然、ほととぎす(鳥)のように飛んで来て我が家に住み着いたようです。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-15 02:40

(44) アジサイ(紫陽花)別名:七変化、手毬花

ユキノシタ科アジサイ属の落葉低木。日本原産ですが、現在見られるアジサイはほとんどが ヨーロッパで品種改良されたもの。土壌の酸性度により花の色が変わる。花言葉「無情、移り気」
f0133013_20261976.jpg

撮影:2007年7月13日 南佐久郡佐久穂町
雨の似合う花。この家のご主人は「今年はきれいに咲きました」とご満悦。
写真はガクアジサイの一種か?。
f0133013_727037.jpg

撮影:2007年7月14日 佐久市 臼田 いて座道リ
旧臼田町を東西に貫くメインロード「いて座道り」の両側にアジサイの植え込みが続いています。見ごろを迎えた早朝、雨の中で撮りました。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-13 20:31

(43)ホタルブクロ(別名:チョウチンバナ、ツリガネ草)

キキョウ科ホタルブクロ属の多年草。写真はガクの反らないヤマホタルブクロ。ホタルブクロはガクが反っているので見分けやすい。白花もある。
花言葉「忠実、正義」。

f0133013_19171752.jpg

撮影:2007年7月13日 南佐久郡佐久穂町
私が以前住んでいた宮城県や茨城県のホタルブクロは白花でした。子供の頃、蛍を入れて遊んだ記憶ははっきりしませんが、昔は蛍の天国でした。蚊帳の中に放した蛍を見ながら寝た記憶は鮮明です。
f0133013_18445971.jpg

撮影:2003年7月8日 佐久市 臼田 自宅の庭で
デジカメを始めた頃の写真です。
f0133013_6373729.jpg

撮影:2007年8月12日 南佐久郡小海町 茂来山林道で
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-13 19:18

(42) ヤブカンゾウ

ユリ科ワスレグサ属。中国原産の多年草。日当たり良い野原に生え、山菜としても好まれる。
花は八重で、一重のノカンゾウと区別する。万葉の時代には「忘れ草」と呼ばれ、歌も多い。
f0133013_193837.jpg

撮影:2007年7月10日 佐久市 高柳 千曲川左岸
今日は朝から雨。鮎釣りの人も姿を見せず、静かな川岸でした。この辺では一重のノカンゾウは良く見かけますが、八重のヤブカンゾウは珍しいです。ノカンゾウは我が家の春一番の摘み草です。中央奥に見える三角の山が茂来山(1718m),私のホームグランド?です。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-10 19:16

(41) ナツグミの実

グミ科グミ属。山野に自生する日本原産の落葉高木で実は食用になる。
f0133013_15391554.jpg

撮影:2007年7月8日 佐久市今井 東電調整池
もう60年も前、東京から宮城県に疎開していた頃の話。いつも空腹だった時代、赤く熟すのを待ちきれず、グミの木に 登って食べたのを思い出しました。
平和な時代がいつまでも続くといいのですが、再び戦場に足を入れ始めた日本の将来はどうなるのでしょうか。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-07-08 16:28