<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

(29)マーガレット(別名:モクシュンキク)

キク科の多年草。カナリア諸島の原産。最近は黄色やピンクの花もあるそうです。
f0133013_19183759.jpg

撮影:2006年6月10日 佐久市 下小田切
昨年の写真です。減反の田圃に写った残雪の山は八ヶ岳です。
花言葉「真実の恋}だそうです。
f0133013_18461046.jpg

撮影:2007年5月29日 佐久市 下小田切
昨年と同じ場所で撮ってみました。比べて見てください。少しは進歩したかな?
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-29 19:30

(28)アマドコロ

ユリ科アマドコロ属の多年草。日本全土の山地や丘陵地に分布。
f0133013_1941833.jpg

撮影:2007年5月26日 佐久市 臼田 
花言葉「元気を出しなさい」。朝の早い私にはありがたい応援花?
竹とアマドコロを配した門扉、なかなか良い感じですね。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-27 19:54

(27)ヒメシャガ

アヤメ科アヤメ属の多年草。北海道南西部から九州北部まで分布。
国のレッドデーターブックでは準絶滅危惧種。
f0133013_17225215.jpg

撮影:2007年5月27日 佐久市 臼田 自宅の庭で
3年前の今頃、仙台市の友達からもらったもので、シャガより小型で花数も少ない。バックの黄色の花はヤマブキソウ。
f0133013_1882616.jpg

撮影:2005年5月22日 佐久市 臼田 自宅の庭で
2年前のシャガの写真です。十数年前青梅市から移植したもので毎年開花を楽しみにしている。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-27 17:56

(26)コデマリ(別名:スズカケ)

バラ科シモツケ属の落葉広葉低木。原産地は中国。オオデマリはスイカズラ科で別種の植物。
f0133013_20355110.jpg

撮影:2007年5月26日 佐久市 臼田
別名通り、まさに鈴を掛けたような花。バックの黒のヘンスが花の引き立て役。
私の好きな一枚です。ポストカードを作ります。
f0133013_20534935.jpg

撮影:2007年5月26日 佐久市 下小田切
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-26 20:36

(25)ムラサキツメクサ(別名:アカツメクサ)

マメ科シャジクソウ属の多年草。明治時代に牧草としてヨーロッパから移入され、各地で野生化している。
f0133013_1951845.jpg

撮影:2007年5月26日 佐久市 原 千曲川左岸
黄砂の飛来で視界10キロとか、青空のもとで撮りたっかた一枚でした。
f0133013_1836391.jpg

撮影:2004年7月9日 佐久市 下小田切
デジカメを始めた3年前の写真です。なつかしい風景です。赤い屋根の建物(集会場)は、新しく白壁の建物に生まれ変わりました。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-26 19:56

(24)田おこしの頃

信州佐久も田植えの季節を迎えました。出勤前?に代掻きに精を出すおじさん。朝の6時ころ
f0133013_1943359.jpg

撮影:2007年5月21日 佐久市 下小田切
残雪の山は八ヶ岳です。向かって左から、横岳、(左奥に主峰赤岳が見える)硫黄岳、天狗岳(手前が東天狗、奥が西天狗)です。
f0133013_18323537.jpg

撮影:2006年5月15日 佐久市 下小田切
同じ部落の昨年の写真です。今年の方が田植えは遅いようです。シンメトリックな民家の佇まいがいいですね。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-23 19:50

(23)ヤマブキソウ(山吹草)

ケシ科の多年草。花はヤマブキに似ているが花弁は4枚でヤマブキ(5枚)と異なる。山地の日陰で湿った所に生育。レッドデーターブックの準絶滅危惧種(毒草)。
f0133013_18555076.jpg

撮影:2007年5月20日 佐久市 臼田 自宅の庭で
イチイの生垣のしたで20本ほど咲いています。イチイの新芽の中のレモンイエローがとっても
かわいいです。

   
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-20 19:03

(22)  チューリップ

f0133013_1894747.jpg

撮影:2007年5月13日  佐久市 下小田切
淡いピンクのチューリップとドウダンツツジをレンガで囲んだ一体感。。赤いポスト。玄関への通路に敷かれた枕木と白砂。若者らしいセンスの良さに目がとまりました。
最近のチューリップは色、形とも多種多様になり、しみじみ時代の変化を感じます。
f0133013_1931691.jpg

撮影:2007年5月20日 佐久市 臼田
こちらは、ご老人のお住まいの庭です。老若問わず淡いピンクがお好きなようです。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-17 18:38

(21) オダマキ

キンポウゲ科。ミヤマオダマキは本州高山帯や北海道に自生。園芸種も多数あり、写真はどちらか不明。私が田口峠や大河原峠でみたミヤマオダマキは黄色でした。
f0133013_1129714.jpg
撮影:2007年5月13日  佐久市 下小田切
芝桜との配色、バックの黒壁の効果などもいいですが、それぞれの自己主張が強すぎる感じもします。長く見ていると疲れます。
f0133013_19251475.jpg

撮影:2007年5月20日 佐久市 下小田切 
オダマキ、ツツジ、サクラソウが仲良く咲いていました。穏やかで落ち着きを感じます。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-13 11:30

(20) クルミ(胡桃)

クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。長野県が生産量日本一、その中で東御市が一番多い。
f0133013_1124208.jpg
撮影:2007年5月13日  佐久市 下小田切
新芽も紅葉のようできれいですね。写真の房は雄花。実になる雌花は新芽の先端につくが、小さくて注意して見ないと気がつかない。
[PR]
by masa-tomi-mari | 2007-05-13 11:25